せき柱及びその他の体幹骨  |  名古屋の交通事故弁護士堤総合法律事務所

Results

解決事例

TOP > 解決事例 > せき柱及びその他の体幹骨

・事前認定により、第12級5号(右恥坐骨骨折による骨盤骨の変形、通常派生する関係にある右恥坐骨骨折後の恥骨部痛)の後遺障害認定を受けた件
・信号機により交通整理の行われている交差点において、青信号で横断歩道を横断していた30代の兼業主婦を、対向方向から右折した普通貨物自動車が轢く等した事故について、和解が成立した件

  • 解決方法
    裁判上の和解
  • 後遺障害等級
    第12級

事前認定において、併合第12級(右鎖骨の変形について第12級5号、めまい、頭痛、頚部痛等について第14級9号)の後遺障害認定を受けた件
逸失利益について、労働能力喪失率を10%、労働能力喪失期間を15年とする案が提示され、和解が成立した件

  • 解決方法
    裁判上の和解
  • 後遺障害等級
    第12級/第14級
Contact
一人で悩まず、お気軽にご相談ください
保険会社との顧問契約無し / 相談・着手金0円 / 豊富な弁護士が対応
052-222-6110
受付 9:00〜19:00(土曜のみ17時まで・日曜休)
052-222-6110
受付時間 / 9:00〜19:00
土曜のみ17時まで・日曜休